絶対にオススメしたい邦楽の名アルバム10選

こんにちはid:kazuhi_raです。

高一から音楽を聴き始め6年ちょっと、iPodの曲数が10000曲こえました。

ということで、キリがいいのでその中からグッときた僕が推したい名盤をランキング形式で10枚選びました。次にするのは20000曲の時です。では、どうぞ!

 

10位 SAYONARA / SAKEROCK

f:id:kazuhi_ra:20171218140307j:plain

 真ん中の星野源に似ている人は星野源です。インストのグループで2000年に結成し、このアルバムをもって解散しました。SAKEROCKのSAKEは酒のSAKE。「なんか人生つまらんなー」って時に聴くとじんわりいい気持ちになれるそんなアルバム。ドラマーの伊藤大地さんのプレーにも注目。内容についてはここに詳しい。

mikiki.tokyo.jp

星野「脱退した2人を迎えて、もう一回、5人でやりたいと思ったんです。これまで後ろを振り向くのはイヤだったんですけど、解散を前提にしたらできるかもと思って。そして、これまでやったことがなかったこと、何かに挑戦するとかじゃなくて、ただニコニコ音楽を楽しんで演奏するということができると思ったら超おもしろそうで(笑)。〈やった! SAKEROCKで新しいことができる!〉って思ったんです」。

 

 

9位 new generation / 雨のパレード 

f:id:kazuhi_ra:20171218143155j:plain

個人的に今一番注目しているバンド。雨のパレードをちゃんと聴きだしたのはめちゃくちゃ最近なのですが、どハマりしました。洗礼されていて徹底的にクール。でも目線はあくまで地方出身者。バンドでありながらバンドサウンドじゃない。先鋭的だけどポップ。一応PVを貼りますが是非アルバムを通して聴いてみてください。

youtu.be

 

8位 月の反射でみてた / 宇宙コンビニ

f:id:kazuhi_ra:20171218145213j:plain

いわゆるマスロックに分類される音楽。マスロックとは?変拍子でギターがタッピングとかテクニカルなことをしていたならそれは間違いなくマスロック。tricotとかもそうですね。

一世代ぐらい前、日本のインディーズシーンでマスロックが流行りまくってた時代がありました。LITE、mudy on the 昨晩People In The BoxNUITO、、、わかってる人はウンウン頷いたりToeが入っとらんぞボケと思ったりしてることでしょう。

そんなシーンに彗星の如く現れた京都のバンド「宇宙コンビニ」。彼らが革新的だったのは、ギターのだいじろーさんの卓越したテクニックと茶目っ気

ではなく!変拍子もギターのテクニックも、「メロディーと歌」全てそのためにあるということなんです。テクニックを売りにしたとしても十分すぎるぐらいの物を持っている彼らが「メロディーと歌」に全てを捧げ、だからこそ生まれた音楽がここにはあります。

youtu.be

 

7位 kocorono / bloodthirsty butchers

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41AoL-c6vVL.jpg

ジャケットにでっかくBIG MUFFが描かれていますこの名盤。でっかくBIG MUFFとは。バンド名はブラッドサースティブッチャーズと読みます。このバンド、初めて聴いた時の感想は「歌ヘッタクソやな〜!」でした。声は太いのに不安定で最悪。滑舌は悪くて歌詞が入ってきません。ほんとにプロか。なのにこのkocoronoというアルバムは日本ロック史に残る名作なんて言われてます。なぜ?

 

2月」から始まり「12月」で終わる11ヶ月の心象風景

例えば春なら桜、別れ、卒業とか安直なものじゃなくて、暖かい季節特有の気怠さだとか、その季節ならではの心象があると思うんです。季節の変わり目の独特な匂いが感じられたり、そこから昔の思い出が蘇ったり。彼らはそれを鮮やかに表現し尽くしました。歌のアドバンテージをぶっちぎる歌詞と音像の表現力で。「2月」から始まり「12月」で終わるこのアルバムは間違いなく日本ロック史に残る名作です。感服。

 

6位 アンテナ / くるり

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71qnQ9%2BnlvL._SL1010_.jpg

このアルバムの素晴らしさといったらもう。アナログ録音一発どり。メンバーチェンジを繰り返してきたくるりの長いキャリアを通して見ても最高のテクニックのメンバー。作曲も冴えてて全てに非の打ち所がない。

……でもそれだけなら「ワルツを踊れ」が並ぶ。あれも素晴らしい。

でも「ワルツを踊れ」には、あの曲が足りていない。ラストに収録されている「How To Go」が。

youtu.be

「こんな遅いロックはなかなか無い」と本人がコメントするほどゆったりとしたBPMとタメの効いたアンサンブル。リリースされたのはNUMBER GIRLなど同時代のバンドが次々と解散を発表した時期。いちばんボロボロだったはずが生き残った彼らの「HOW TO GO(どう進む)」をテーマにしたこの曲は、それらのバンドへの思い無しで聴くことができないのです。

 

5位 檻髪 / 青葉市子

ロックでも無いしフォークでも無い。京都出身のシンガーソングライター。クラシックギターの使い手「青葉市子」さんです。まずはこれを見てみましょう。

youtu.be

間違いなく天才。そしてかわいい。

彼女の曲はちょっと怖い童話のようなのが多いのですが、この「檻髪」というアルバムは、なんだか子どもといっしょに歌いたくなるような優しい雰囲気です。曲は生活の中で自然に生まれてくるそう。

youtu.be

このアルバムは高校生の頃からずっと聴いています。長くお付き合いできる音楽です。

 

4位 サッポロ OMOIDE IN MY HEAD 状態 / NUMBER GIRL

f:id:kazuhi_ra:20171219154800j:plain

 ついにこのバンドの番が来てしまった。大好き故に書くのが難しい……MCに困ったバンドマンじゃないですがとりあえずメンバー紹介。

GtVo 向井秀徳 しゅうとくと読みます。ほんとはひでのり。使用ギターはfender Japanのテレキャスター。作詞作曲担当。服がダサい。眼鏡がずれる。現ZAZEN BOYS

Gt 田渕ひさ子 カリスマのジャズマスター使い。ブルースドライバーLove。のちにbloodthirsty butchersの吉村と結婚し同バンドに入る。

Ba 中尾憲太郎x歳 xには年齢が入る。ダウンピッキング命。

ドラムス アヒトイナザワ 天才。どれだけフィルイン入れるねんと突っ込みたくなる。でも崩れないからやっぱ天才なんやな〜。

4人合わせて『福岡市、博多区から参りましたナンバーガールです』

えっ知らない?ではこちらを聴いてみましょう

youtu.be

短いキャリアの中で何度も音楽性を変身させてきた彼ら。そんな彼らの集大成と言えるラストライブのライブ盤です。一曲一曲、MCも含めてしびれるほどかっこいい。向井さんが途中「今日はアンコールはございません」と宣言するシーンがあるのですが観客何人かが「えー」って言ってんですよ。もうね、アホかと。馬鹿かと。15年前のお前らな、そこ俺と代われ。ラストの曲で、それっきりで終わるからかっこいいんだ。それが、ナンバーガールだろ。

ラストのIGGY POP FAN CLUBで全てが理解できる。乾杯!

youtu.be 

 

 

3位 渦になる / きのこ帝国

f:id:kazuhi_ra:20171219153832j:plain

今やコピーバンドまでしていますきのこ帝国。きのこと略す人は間違いなくディープなファン。友達になりましょう。

きのこ帝国も、どのアルバムにするかずいぶん悩みました。ロンググッドバイの過剰なセンチメンタル、Eurekaのバイオレンスさも好きだし、フェイクワールドワンダーランドのキラキラした世界、愛のゆくえで開いた新境地も愛おしい。猫とアレルギーは……評価するのが難しい。

さて、この「渦になる」という1stアルバムですが、ファンの中で根強い人気があります。未だにこの頃の幻影を見ているファンも少なく無い。いい加減目を覚ませ。このアルバムは「シューゲイザー」であるとよく言われています。

が、そうでしょうか?要素的には、4位で紹介したNUMBER GIRL直系のギターロックと半々ぐらいなんじゃないかと思います。余談ですがきのこ帝国ギターのあーちゃんは「NUMBER GIRL田渕ひさ子の音を出せ」と先輩に言われ、エフェクターなど全部そっくりにしてたそう。ジャガーを使っているのはジャズマスターにするとあまりにも一緒になりすぎるかららしいです。

このアルバムの聴き方ですが、轟音の渦にのみ込まれ、ギターリフに心かき乱されたのち、静かな轟音の海に還リましょう。何言ってんのて感じですが、アルバム通して聴けばわかります。

では一曲聴いてみましょう。

youtu.be

うーんシューゲイザー。こちらは?

youtu.be

……ギターロックだ!

 

 

2位 宇宙 日本 世田谷 / FISHMANS

f:id:kazuhi_ra:20171219232744j:plain

まず聴いてみましょう。

 

youtu.be

ベーシストとしては、リズム隊がいかに素晴らしいかに言及したくなるところですが、そんなのどうだっていい。ふわふわしていて心地いいんですよ、このアルバムは。プロデューサーzAkさんの手腕ですね。

紹介はこれで終わりです。

youtu.be

 

 

 

 栄光の1位は……

 

 

 

 

 

 

 

1位 告白 / チャットモンチー

f:id:kazuhi_ra:20171219154218j:plain

『完結』するとかで騒がれてますね。いやいや、こんなアルバム作れたら人生完結してもいいですよ、マジで。

「耳鳴り」「生命力」での彼女たちから少しだけ大人になった、でも少しあどけなさも残る、そんな作品。特に思い入れのある曲を紹介します。

 

8cmのピンヒール 

このアルバムの中で最もポップで聴きやすいのがこれ。編曲もいいですが特筆すべきは何といっても歌詞でしょう。

8cmのピンヒールで駆ける恋

月を見て綺麗だねと言ったけど あなたしか見えてなかった

あの光はね 私たちの闇を照らすため 真っ黒の画用紙に空けた穴

こんな歌詞、かけますか?

 

海から出た魚

めっちゃオルタナ〜!ってイントロ。ポコポコ鳴ってるのはベースです。フェイザーをかけて弦をペチペチするとこんな音が出る。この曲ベースがすごい凝ってます。3:28あたりボーカルに合わせて2オクターブ上にグリッサンドするとことか。気持ちいい……

 

CAT WALK

私が死んだ後でもあの駅では3分おきに電車が停まるし、子猫も歩き続ける。世界は自分とは無関係に続いていく。そんなニヒルな思索を語る。でも、それでも自分が死んだ後の世界も、あなたといられる今も肯定して生きていたい。いい歌詞だ〜

 

ハイビスカスは冬に咲く

南 国 気 分 全 開!なんだこの底抜けの明るさ。CAT WALKの世界どこにいった(両方作詞はドラマーのクミコン)。

とにかくリズムが変わること変わること。バンドで演奏しろと言われたらたぶんキレる。でもそんなコロコロした曲調がとても魅力的。

 

染まるよ

言わずと知れた名曲。それにしても「染まるよ」ってすごいタイトルです。「よ」の部分が。

夜道の黒、タバコの煙の白。この2つの対比で恋心を深く抉る歌詞は多くの人達の感動を呼びました。曲の面ですが、コーラスが面白いので聴きなおす際はそこを。最後にラストサビの歌詞を見てみましょう。

あなたのくれた言葉

正しくて色褪せない

でも もう いら ない

この「正しい、でもいらない」って言葉にドキッとさせられる。『でも もう いら ない』で転調し、黒でも白でもない、朝焼け色に染まります。「あなた」との決別なんですね。

 

やさしさ 

僕はこの曲を紹介するためにこの記事を書いたようなものです。『告白』という彼女たちが打ち立てた金字塔のフィナーレにふさわしい名曲。

曲はエコーの利いたAメロから始まり、流れるようにサビへ。

明日ダメでも
明後日ダメダメでも
私を許して
それがやさしさ

明日ダメでも
明後日ダメダメでも
私を許して
それがやさしさ

アルバムの最後、ドラマチックな盛り上がりの中でこのフレーズだけをひたすら叫び続ける。誰かに諭すように、自分に言い聞かせるように。

 

歌詞だけ見てもわからない感情があります。歌詞、曲、歌声すべてがあるからこそこんな気持ちになる。ぜひアルバムを最後まで通して聴いて確かめてください。すべては、最後の2分間のために。

youtu.be